2010年03月31日

東武ワールドスクウェア ミニでものっぽ「スカイツリー」(毎日新聞)

 栃木県日光市の東武ワールドスクウェアで、25分の1の大きさのミニ「東京スカイツリー」の本体工事が本物に先駆けて終わり、1カ月後にお披露目される。

【こちらは本物】東京スカイツリー:高さ半分 はや観光名所

 25分の1でも高さ約26メートル、8階建てビルに相当する。現在は、ツリー周辺に「街区」と呼ばれる地上施設のミニチュアなどの設置作業が行われている。

 近くには25分の1の東京タワーがあり、4月24日から新旧シンボルタワーの競演が楽しめる。入園料は中学生以上2500円、4歳以上1200円。完成記念の4月24日は無料。【内藤絵美】

【関連ニュース】
【写真特集】東京スカイツリー:最初の鉄骨、据え付け…新電波塔 09年4月
【写真特集】いろんなタワー
【写真特集】50枚の写真で振り返る東京タワーの50年

<中国毒ギョーザ>中国政府の対応評価 平野官房長官(毎日新聞)
普天間移設、月内一本化困難 首相が発言後退(産経新聞)
<原口総務相>総務課長ら更迭 遅刻の原因は連絡ミス(毎日新聞)
介護報酬不正請求で宮城県が2事業所に行政処分(医療介護CBニュース)
<仏頭取り換え訴訟>説明広告の掲載命じる 知財高裁判決(毎日新聞)
posted by コン シロウ at 14:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月30日

座礁フェリー無惨な姿 船体バラバラ、撤去「6月末までに」(産経新聞)

 三重県御浜町沖で昨年11月に座礁し撤去作業中のフェリー「ありあけ」の船体が高波の影響でばらばらになり無惨な姿をさらしている。船首部分などは海中に落ち、撤去作業完了は当初予定より2カ月遅れの6月末になる見通しとなった。沖ではクレーン船で残骸(ざんがい)をつりあげる作業が懸命に進められている。

 船体を4分割する作業中だったフェリーは9日の悪天候で、切り込みが入った部分が繰り返して波を受け金属疲労を発生。船首のほか操舵(そうだ)室部分など船体の約4割が崩れ落ちた。

 このため、鉄板などの残骸や積み荷のコンテナが大量に流出。付近の海岸には、船体の一部とみられる木片などが漂着している。

 また、粒状プラスチックなどが約15キロ離れた和歌山県境沖まで漂流。同県那智勝浦町の漁港には粒状プラスチックが入った土嚢(どのう)などが漂着し、ありあけの積み荷の一部とみて確認を急いでいる。大規模な油の流出はみられないという。

 一方、作業の遅れは撤去を担当する深田サルベージ建設(大阪市)が紀宝町で25日に開かれた関係自治体や地元漁協による連絡会議で報告。船体を4分割して撤去する手順に変更はないが、残骸の回収のほか、海中に沈んだ船首部分をつり上げるためにチェーンをつなぎ直す作業が増えたという。

 現在、ばらばらになった船体のつり上げ作業を進めており4月中に撤去。残骸も同時に回収を進め、6月末までの撤去完了を目指すとしている。

 紀南漁協(紀宝町)の佐田美知夫組合長(65)は「6月は台風もくる。できるだけ早く撤去してほしい」としている。

【関連記事】
三重の座礁フェリー撤去は6月末に 船首崩壊で作業遅れる
熊野灘の海産物「安全宣言」 フェリー横転事故受け
巡視やマニュアルに不備 三重フェリー座礁で国交省
フェリー横転で三重県が要請「解体ではなく曳航を」
フェリー横転 社長「現場で解体」船内なお重油300キロリットル

<亀井担当相>郵政改革案「首相が了承したから発表した」(毎日新聞)
足利事件再審 判決要旨(2)(産経新聞)
不明の女子高生か、雲仙で遺体発見(読売新聞)
「欲望抑えきれず」中1男子にわいせつ行為 容疑で男性教諭ら逮捕(産経新聞)
<JR東トラブル>情報通信用ケーブル切断が原因(毎日新聞)
posted by コン シロウ at 16:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月27日

<ガンブラー>欧州サーバー感染源に 警視庁が国際捜査要請(毎日新聞)

 大手企業のウェブサイトが改ざんされ、閲覧しただけで利用者のパソコンがコンピューターウイルスに感染する「ガンブラー」攻撃による被害が09年末以降、相次いでいる問題で、ウイルスが欧州5カ国のサーバーに仕掛けられていたことが警視庁ハイテク犯罪対策総合センターの調べで分かった。警視庁は23日、サーバーが設置されているフランスやオランダ、ドイツなど欧州5カ国の捜査当局にサーバーの契約者情報や通信記録などを国際刑事警察機構(ICPO)を通じて提供するよう、警察庁に要請した。【町田徳丈】

 ガンブラーはサイトを改ざんし、閲覧した利用者を別のサイトに誘導してウイルスをパソコンにダウンロードさせる攻撃方法の一種。誘導するサイトのアドレスからgumblar(ガンブラー)と呼ばれている。感染したパソコンで別のサイトを管理している場合は、そのサイトも感染して被害が連鎖するほか、パソコンに保存されたパスワードなどの個人情報も盗まれる恐れがある。

 警視庁はこれまでに、JR東日本やホンダ、民主党東京都連など13の企業・団体のサイトの被害を確認。何者かがサイト管理用のIDとパスワードを盗み出すなどして入手し、サイトを改ざんしたとみて09年12月以降、不正アクセス禁止法違反容疑で捜査してきた。しかし、侵入者は国外からアクセスしているうえ、IPアドレス(コンピューターを特定する情報)が数秒ごとに切り替わり、IPアドレスから容疑者を特定するのは困難だった。

 このため、閲覧者を誘導するサイトのドメイン(ネットの住所)を捜査したところ、いずれもロシアを示す「.ru」となっていたが、IPアドレスの分析で、フランスの19サーバー▽オランダ6サーバー▽ドイツ4サーバー▽英国1サーバー▽ルクセンブルク1サーバー−−の5カ国計31サーバーを通じ、ガンブラーに感染していたことを突き止めた。捜査関係者は「容疑者は捜査当局に特定されないように、複数の海外サーバーにウイルスを埋め込んだ」とみている。

 ガンブラー攻撃の目的は不明だが、第三者のパソコンを遠隔操作できる状態にすることで、何らかのサイバー犯罪に悪用しようとしているとの指摘がある。感染は09年春ごろから世界的に流行し、国内では同年末から被害が急増。ウイルス対策会社によると、国内の3500件以上のサイトが感染した可能性がある。

【関連ニュース】
不正アクセス容疑:芸能人445人分のID“公開” 逮捕
サイバー犯罪:9年連続で最多を更新 警察庁09年まとめ
セキュリティー意識調査:日本人の8割がオンラインサービスの安全対策希望 RSAセキュリティ
無線LAN
ガンブラー:神戸市のサイト、ウイルスに感染 被害拡大疑いも /兵庫

京大病院インスリン事件 看護師を殺人未遂容疑で再逮捕 京都府警(産経新聞)
岩手知事、生方問題でマスコミ批判「異常な取り上げ方だ」(産経新聞)
【近ごろ都に流行るもの】具入りラー油 辛さの中に光る食感(産経新聞)
機密費全面公開に否定的=「国益にプラスなのか」−平野官房長官(時事通信)
「政府と国民に大きな乖離」密約参考人招致(読売新聞)
posted by コン シロウ at 20:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。