2010年04月27日

<医療事故>手術で女性死亡 人工心肺装置異常か 東京(毎日新聞)

 東京都八王子市の東海大学医学部付属八王子病院(北川泰久院長)で3月に行った女性患者に対する心臓外科手術の際、人工心肺装置が正常に作動せず、2日後に死亡していたことが分かった。同病院は医療事故として、東京都や警視庁に報告。また、院内に事故調査委員会を設置し、原因究明を進めるとともに、人工心肺装置の使用と心臓外科手術の当面の中止を決めた。

 東京都や同病院によると、死亡したのは動脈瘤(りゅう)の手術を受けた女性で、手術は3月18日に行われた。人工心肺装置を作動させたところ、血液を送り込むチューブに空気が混入していた。異常に気付いた医師が手術を中断したが、女性は3月20日に亡くなった。

 病院は遺族に経緯を説明するとともに、事故調査委員会を設置。同委員会は空気が混入した原因を調べるためにメーカーに調査を依頼した。

 病院側は「現状では、機械の不具合か操作ミスか原因がわかっていない。地域の患者さんに影響はあると思うが、医療の安全が確保されるまで手術は再開できない」と説明している。【喜浦遊】

【関連ニュース】
◇医療事故◇手術器具、腹部に2週間置き忘れ 京都の病院
◇医療事故◇重なる医療ミス認め遺族と和解 三重・産科医院
◇医療ミス◇書類ミス、女性死亡 中央病院委託の会社に慰謝料770万円命じる
◇医療事故◇性同一性障害の手術ミスで和解 説明の不備認める
◇医療事故◇気管チューブ挿管ミス 女性死亡、因果関係は不明

東京マラソンを法人化 石原知事が発表 出場枠のオークションも可能に(産経新聞)
横転車にトラックが突っ込み男女死亡 栃木の国道(産経新聞)
部下なし「一人係長」公務員、2万6634人(読売新聞)
平松市長「大阪都は時代錯誤。橋下知事は敵いないと燃えぬ」(産経新聞)
<火山噴火>日航、全日空が欧州便再開 旅行客らで成田混雑(毎日新聞)
posted by コン シロウ at 14:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月24日

性的虐待、56%が1年以上…実父最多34%(読売新聞)

 神奈川県内5か所の児童相談所が2006〜08年度に認知した108件の性的虐待のうち、1年以上にわたり虐待を受けていたケースが半数以上を占めることが、県中央児童相談所(同県藤沢市)のまとめで分かった。

 発覚の経緯は「子供の告白」が7割を占めており、同相談所は「学校や家庭など、子供が周囲に相談できる環境作りが急務」と訴えている。

 同相談所によると、性的虐待が発見されるまで1年以上かかったケースが56%の61件で、このうち5年以上続いたケースは16件に上った。長期のため期間を特定できなかったのも25件あった。被害者の93%が女子、7%が男子で、4割が中学生、3割が小学生だった。

 虐待者の34%が実父で最多。母親の再婚相手が31%、内縁の夫が1割。全体の81%が身体接触を伴う性行為を受けていた。脅しや金品を渡されるなどして、口止めされていたケースもあった。

 同相談所は、「虐待は圧倒的な力関係の支配下で密室で行われるため、相談できない子供が多く、認知件数は氷山の一角」と指摘。学校関係者ら周囲が気付くケースが少ない上、実母が経済的、精神的に夫らに依存していることなどから、虐待を黙認して子供の訴えを妨げるケースもあるという。

 今回、発覚した68%が、子供からの学校教員や実母への相談。同相談所は「子供の告白がない限り、性的虐待を発見することは困難」とし、今後、教育機関と連携して、虐待を受けたら必ず周囲に相談するよう子供たちに呼び掛けるなどの啓発活動を積極化させる。

 同相談所では06年度から、専門的な研修を受けた職員が被害を受けた子供から面接方式で調査し、虐待の実態を特定している。

 こうした調査面接などを基に児童相談所が告発に踏み切ったケースは3年間で3件あった。面接内容は裁判の証拠として有効といい、今後、調査面接を行える職員を増員させていく方針だ。

岡部まり氏「国民の秘書になる」…正式に参院選出馬表明(スポーツ報知)
テレ朝「お願い!ランキング」で規格違う商品販売(産経新聞)
子ども手当、2万円に減額も=民主・玄葉氏(時事通信)
1Q84 朝からファン、書店「ありがたい話題」 名古屋(毎日新聞)
事業仕分け「落ち着いて臨む」=経産次官(時事通信)
posted by コン シロウ at 05:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月23日

<上海万博>岡本真夜さんの曲を使用…実行委の申請受諾(毎日新聞)

 シンガー・ソングライターの岡本真夜さん(36)の所属事務所「noi」は19日、5月1日に開幕する中国の「上海万博」実行委員会からヒット曲「そのままの君でいて」の楽曲使用申請を受け、受諾したと発表した。岡本さんは「世界中が注目するイベントである上海万博に協力させていただける機会をいただき、とてもすてきなお話で光栄です。今後も、一音楽家として頑張っていきますので、よろしくお願いいたします」とコメントした。

 PR曲は「そのままの君でいて」と酷似しており、盗作ではないかと非難が広がっていた。

【関連ニュース】
上海万博:PRソング使用停止 岡本真夜の曲の盗作疑惑か
遣唐使船:中国で進水式 角川財団が上海万博にあわせ建造
上海万博:京都「六つ星」出店 日本産業館
上海万博:PRソング使用停止 岡本真夜の曲の盗作疑惑
程駐日大使:上海万博へ協力 日本に謝意示す

山崎さんシャトル、帰還へ=米ケネディ宇宙センター(時事通信)
首相動静(4月17日)(時事通信)
北九州市を警察庁長官が視察=工藤会対策で捜査員激励(時事通信)
<成田貨物機炎上>原因は異常操作と「ウインドシア」警報(毎日新聞)
<普天間移設>連立内から「5月末は無理」(毎日新聞)
posted by コン シロウ at 01:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。