2010年02月26日

<強盗>パチンコ店から2人組1300万円奪い逃走 茨城(毎日新聞)

 26日午前5時半ごろ、茨城県鹿嶋市宮中5、パチンコ店「パールショップともえ7GET鹿嶋店」に2人組の男が押し入り、男性店長(44)に刃物を突きつけて脅し、事務所の金庫から売上金約1300万円を奪って逃走した。店長は足に軽いけが。県警鹿嶋署は強盗傷害事件として捜査している。

 同署によると、店長が開店準備のため店の出入り口から中に入ったところ、いきなり2人組が押し入ってきたという。男らは店長に殴るけるなどの暴行を加えたうえ、両手を粘着テープで縛り「殺されたくなかったら金庫へ案内しろ」と脅迫。事務所の金庫を開けさせ、約1300万円などを奪った。駐車場に止めていた店長の軽乗用車で逃走したという。【山崎理絵】

【関連ニュース】
強制わいせつ容疑:元Jリーガーを処分保留で釈放
裁判員裁判:手錠と腰縄「ショック」 判決後会見
窃盗被告:猶予判決直後に逮捕 別の強盗容疑 岐阜
強盗:信金の車襲われ350万円奪われる 大阪
東京7歳児虐待:静岡で強盗容疑、継父を再逮捕へ

中部空港でシンガポール機トラブル、滑走路一時閉鎖(読売新聞)
<雑記帳>ハタハタだけじゃない…秋田・男鹿で「地魚」検定(毎日新聞)
69歳の元警官、足撃たれ重傷…福岡(読売新聞)
段階的捕鯨廃止を提案へ=豪外相、岡田氏に表明(時事通信)
<自民党>谷川参院幹事長「審議拒否する値打ちがない」(毎日新聞)
posted by コン シロウ at 13:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<警察庁>美容外科から情報提供協定…整形逃亡事件受け(毎日新聞)

 警察庁は、整形手術を行う美容外科に指名手配容疑者の顔写真などを配り、情報提供を受ける協定を業界団体との間で締結した。3月1日から運用を始める。英国人女性のリンゼイ・アン・ホーカーさん(当時22歳)殺害・死体遺棄事件で、逮捕・起訴された市橋達也被告(31)が顔を整形して逃亡していたことがきっかけ。

 締結先は社団法人「日本美容医療協会」(内沼栄樹理事長、会員507人)とNPO法人「日本美容外科医師会」(高木千枝子理事、同514人)。

【関連ニュース】
大麻事件:摘発、過去最多…罪悪感が希薄化か 警察庁
警察庁:国際犯罪に対策室設置 中・韓と連携強化
人事:警察庁(15日)
人事:警察庁(15日)
コンビニ強盗:景気悪化影響か46%増 警察庁まとめ

石原知事、高橋の銅メダル「まあ、銅から始めようだな」(産経新聞)
公務員法改正案 閣議決定 人件費、定数削減先送り(産経新聞)
弥生時代後期の貴重なガラス製、初の「J字」勾玉が出土 松江市(産経新聞)
<上方落語まつり>大阪を笑いで活性化 4月末に16公演(毎日新聞)
五木寛之さんが直木賞選考委員辞意(時事通信)
posted by コン シロウ at 00:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。